野村行政書士事務所

建設業許可・経営事項審査(経審)・帰化等、手続きならおまかせください。/野村行政書士事務所(大阪府)

解体工事業登録

解体工事業登録とは

建築物等の解体工事の請負をする場合、元請負人・下請負人を問わず、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」に基づいて、解体工事業の登録をしなければなりません。ただし、建設業法の規定に基づく【土木工事業】【建築工事業】【とび・土工工事業】のいずれかの許可を持っている場合は登録の必要はありません。

解体工事業の登録は、工事を実施する都道府県単位の登録制度なので、他府県に営業所がない場合であっても、登録していない府県で解体工事を実施しようとする場合、その府県全てで登録しなければなりません。

解体工事業の登録要件

主に次の要件を満たさなければなりません。

  1. 欠格要件に該当しないこと
  2. 技術管理者を選任していること

解体工事業の欠格要件

次に該当する場合は、登録を受けることができません。

  1. 解体工事業の登録を取り消された日から、2年を経過していない者
  2. 解体工事業の業務停止を命ぜられ、その停止期間が経過しない者
  3. 解体工事業の登録を取り消された法人において、その処分日の前30日以内に役員であり、かつ、その処分日から2年を経過していない者
  4. 建設リサイクル法に違反して罰金以上の刑罰を受け、その執行が終わってから2年を経過していない者
  5. 解体工事業者が法人の場合で、役員の中に、上記1~4のいずれかに該当する者がいるとき
  6. 解体工事業者が未成年で、法定代理人を立てている場合、法定代理人が上記1~4のいずれかに該当するとき
  7. 技術管理者を選任していない者

解体工事業登録手数料

新規登録申請33,000円
更新登録申請26,000円

※当事務所の報酬額ではありません。

解体工事業登録のサービス内容

サービス概要

当事務所では、解体工事業への登録手続をサポートしております。

サービスの流れ

解体工事業登録の流れについてご説明いたします。面談の回数につきましては、ご依頼の内容により変動します。また、面談の場所は、当事務所を訪問されるか、当方が貴社を訪問するかを選択いただけます。

STEP1

お問い合せ

お問い合せフォームやお電話などでお問い合せください。 許可要件を確認させていただきます。

※この段階では費用は発生いたしません。

STEP2

手続の依頼

ご提示の条件でよろしければご依頼ください。

※この段階以降で費用が発生いたします。(着手金)

STEP3

申請書類の作成

申請書類を作成いたします。書類が揃いましたら確認と押印をお願いいたします。

※登録手数料をお預かりします。

STEP4

解体工事業登録申請・受理

管轄窓口に申請いたします。

※総費用を清算していただきます。

STEP5

登録通知

登録結果が通知されます。

価格例(消費税抜き金額)

解体工事業の登録は、工事を実施する都道府県単位の登録制度なので、他府県に営業所がない場合であっても、登録していない府県で解体工事を実施しようとする場合、その府県全てで登録しなければなりません。

解体工事業登録報酬額50,000円~/1件
登録手数料(新規)33,000円
登録手数料(更新)26,000円

相談無料

事務所のご案内

〒581-0816
大阪府八尾市佐堂町2丁目1番22号TEL:072-999-3650

駐車場完備

ご注意下さい

建設業許可、経営事項審査等の許認可手続は都道府県により若干異なることがあります。当サイトの内容は、大阪府の場合に基づいています。

Scroll Up