野村行政書士事務所

建設業許可・経営事項審査(経審)・帰化等、手続きならおまかせください。/野村行政書士事務所(大阪府)

【経営事項審査(経審)】平成30年4月1日施行の改正経審について

経営事項審査が、平成30年4月1日から改正されます。

 

 

1.W点の下限(0点)の撤廃

 

現行のW点は、下限が0点となっていますが、改正後は社会保険未加入者や法律違反等により処分を受けた者に対して減点措置を厳格化するため、W点の最低点は-1995点となります。

 

 

2.防災活動への貢献状況(W3)の加点幅を拡大

 

「地域の守り手」としての役割を評価するため、防災協定締結業者への加点措置が15点(W3)から20点(W3)に拡大されます。これをP点(総合評定値)に直すと21点→29点となり、8点増加します。

 

 

3.建設機械保有状況(W7)の加点方法の見直し

 

現行では、1台につき1点が加点されていましたが、改正後の点数(W7)は次のようになります。

 

台数 10 11 12 13 14 15
改正前点数 10 11 12 13 14 15
改正後点数 10 11 12 12 13 13 14 14 15 15

 

なお、改正前の基準による経営事項審査結果を、改正後の基準に直す再審査の受付も予定されていますので、今後の情報にご注意ください。

相談無料

事務所のご案内

〒581-0816
大阪府八尾市佐堂町2丁目1番22号TEL:072-999-3650

駐車場完備

ご注意下さい

建設業許可、経営事項審査等の許認可手続は都道府県により若干異なることがあります。当サイトの内容は、大阪府の場合に基づいています。

Scroll Up