野村行政書士事務所

建設業許可・経営事項審査(経審)・帰化等、手続きならおまかせください。/野村行政書士事務所(大阪府)

【大阪府】建設工事等の工事等成績評定点

 大阪府において、平成25年4月から建設工事等の工事等成績評定点の「項目別評定内訳表」が検査合格決定時に開示されることになりました。
 現在は、原則「工事等成績評定点」の通知については合計点のみが通知されていますがが、改正後は「項目別評定内訳表」についても同時に通知されることになります。
 現在の公共工事の中で、価格のみの競争入札においては、最低制限価格公表工事は最低制限価格での入札が一般化しており、業者毎の施工技術、管理能力等は入札時においては評価できないものとなっており、『安ければよい』形となっていました。
 しかし、施工技術や管理能力を評価する総合評価方式の公共工事も徐々に増えてきており、先進的な企業においては「工事等成績評定点」を重視するところも増えてきています。
今後は、入札企業の差別化が工事等成績評定点によって評価されていくことが予想されます。
詳細は、大阪府のサイトをご確認下さい。
*******************************
建設業関連の手続、アドバイスは野村行政書士事務所にお任せください。
お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

Scroll Up