野村行政書士事務所

建設業許可・経営事項審査(経審)・帰化等、手続きならおまかせください。/野村行政書士事務所(大阪府)

【大阪府】等級区分等の見直しについて(建設工事)

大阪府が平成25年度からの建設工事の等級区分の見直しを発表しました。
今回の等級区分の見直しは、B1・B2となっていた業種について、Bの1区分に統合したのが特徴です。
土木、建築、電気、管工事につき、区分の統合が行われました。
土木以外の業種については、B1・B2の評点が全てBの評点になっているので、現在とランクの変動はありません。
が、土木工事は、
【現行】
B1・・・1015~1149
B2・・・825~1014
【改正後】
B・・・900~1149
となるため、825~899までの評点の土木業者さんは、現在のB2→Cに下がってしまいます。
また、土木のCランクについても
【現行】710~824
【改正後】750~899
ですので、710~749まではDランクに下がります。
ランクが下がってしまう事業者さんのことを考えると、せめて1年の経過措置が欲しいところですが、役所の方々はそんなことはお構いなしなんでしょうかね。
とりあえず、うちの顧問先様には早急にお知らせし、善後策を考えたいと思います。
等級区分の詳しいことは、大阪府のサイトをご確認ください。
*******************************
建設業許可、経審関係の手続きは野村行政書士事務所にお任せください。
お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

相談無料

事務所のご案内

〒581-0816
大阪府八尾市佐堂町2丁目1番22号TEL:072-999-3650

駐車場完備

ご注意下さい

建設業許可、経営事項審査等の許認可手続は都道府県により若干異なることがあります。当サイトの内容は、大阪府の場合に基づいています。

Scroll Up