野村行政書士事務所

建設業許可・経営事項審査(経審)・帰化等、手続きならおまかせください。/野村行政書士事務所(大阪府)

【業務日誌】指導監督的実務経験証明書

先ほど、大臣許可の特定建設業をお持ちのお客様から電話がありました。
「専任技術者の要件や必要書類について、何回聞いてもわからないので、まとめたものをメールで送って欲しい。」
特定建設業の中でも、指定7業種であれば簡単ですが、今回は残念ながらそうではありません。
ですから、指導監督的実務経験が特定の専任技術者要件となります。
そのお客様からは、以前にも専任技術者の変更をさせていただき、まとめたものをお渡ししましたが、その時は、事前に人が決まっており、その人の要件を疎明するために必要な書類を具体的にご案内していました。
今回は、専任技術者の要件を満たす人を社内から探す形です。
指導監督的実務経験やその疎明書類をわかりやすく説明した案内を作成しなければなりません。
ちょっと考えると、以前したものより簡単そうですが、よーく考えると断然今回の方が難しい。
専任技術者になられる方が、
他の業種の専任技術者であったのかなかったのか
指導監督的実務経験で施工した工事が平成6年より前だったのか後だったのか
等々で、必要な書類などが変わってきます。
かなり時間がかかりそうですが、これを作成しておけば、指導監督的実務経験が必要な場合の案内として全部に使用できます。
その意味では、いい機会を与えていただきました。
また、幸か不幸か、お客様の求める期限が連休明けの午前中ですので、連休中にじっくり考えることができます。
よーっし、がんばろう!
*******************************
建設業許可、経審関係の手続きなら野村行政書士事務所にお任せください。
お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

Scroll Up