野村行政書士事務所

建設業許可・経営事項審査(経審)・帰化等、手続きならおまかせください。/野村行政書士事務所(大阪府)

建設工事に伴い生ずる産業廃棄物の自社保管に関する届出等について

建設工事で排出した産業廃棄物を工事現場の外において、一定規模以上の面積で自ら保管を行う場合は届出が必要です。
法律に基づく届出と、大阪府の条例に基づく届出があります。
法律は、平成23年4月1日から。条例は、平成16年1月1日から。
1.保管場所の面積が300㎡以上の場合は、両方の届出。
2.保管場所の面積が300㎡未満で、保管場所の敷地等の面積が300㎡以上の場合は、条例に基づく届出。
3.保管場所の敷地等の面積が300㎡(大阪市は200㎡)未満の場合は、届出不要。
詳しくは、大阪府のホームページで確認して下さい。

[PR]********************************
建設業許可、経審関係の手続きなら野村行政書士事務所にお任せください。
お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

相談無料

事務所のご案内

〒581-0816
大阪府八尾市佐堂町2丁目1番22号TEL:072-999-3650

駐車場完備

ご注意下さい

建設業許可、経営事項審査等の許認可手続は都道府県により若干異なることがあります。当サイトの内容は、大阪府の場合に基づいています。

Scroll Up