野村行政書士事務所

建設業許可・経営事項審査(経審)・帰化等、手続きならおまかせください。/野村行政書士事務所(大阪府)

【国土交通省】「名ばかり営業所」排除に向けた取り組み開始

 国土交通省は、稼働実態のない建設業法上の支店や営業所(名ばかり営業所)を排除する取り組みを8月から実施することを決定しました。
 これは、地元企業の適正な受注機会を確保するために行なわれるもので、順次各地方整備局が実施する予定です。
地域要件を設定した国土交通省の直轄工事において、支店等で落札した場合に、契約締結までに当該支店等に関する「営業所の電気料金のお知らせ」や「専任技術者の住民票」等の資料の提出を求められるようです。
また、営業実態に疑義があった場合には、建設業許可部局へ情報提供をする場合もあるようです。
今日現在、近畿地方整備局のホームページには掲載がありませんが、九州地方整備局では8月6日から実施されています。
九州地方整備局の当該ページ
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-kisyahappyou/h21/090806/index3.pdf
[PR]********************************
建設業許可、経審関係の手続きなら野村行政書士事務所にお任せください。
お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

相談無料

事務所のご案内

〒581-0816
大阪府八尾市佐堂町2丁目1番22号TEL:072-999-3650

駐車場完備

ご注意下さい

建設業許可、経営事項審査等の許認可手続は都道府県により若干異なることがあります。当サイトの内容は、大阪府の場合に基づいています。

Scroll Up