野村行政書士事務所

建設業許可・経営事項審査(経審)・帰化等、手続きならおまかせください。/野村行政書士事務所(大阪府)

発注者別評価点(主観点)の導入について

 現在、公共工事の発注者である公共機関の多くは、発注者別評価点(主観点)の導入が進んでいないのが実情です。
そのため、事業者の評価をするのに、経営事項審査等の客観点だけで評価しているところが少なくありません。
しかし、事業者の評価としては、経営事項審査等の客観的な評価と各発注者による主観的な評価の両方で評価することが望ましいことから、国土交通省において
発注者別評価点の活用による資格審査マニュアル
が策定されました。
今後は、都道府県や市町村でこのマニュアルを参考にした主観点の導入が進むと考えられます。
詳しくは、国土交通省の報道発表資料をご覧ください。
[PR]****************************************
建設業許可・経審関係の手続きなら野村行政書士事務所にお任せください。
入札参加資格審査の申請や管理についてもサポートいたします。
お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650
info@office-nomura.com

相談無料

事務所のご案内

〒581-0816
大阪府八尾市佐堂町2丁目1番22号TEL:072-999-3650

駐車場完備

ご注意下さい

建設業許可、経営事項審査等の許認可手続は都道府県により若干異なることがあります。当サイトの内容は、大阪府の場合に基づいています。

Scroll Up