野村行政書士事務所

建設業許可・経営事項審査(経審)・帰化等、手続きならおまかせください。/野村行政書士事務所(大阪府)

公共工事における専任の監理技術者

 公共工事における専任の監理技術者は、監理技術者証の交付を受けている者で、監理技術者講習を過去5年以内に受講したものの中から選任する必要があります。
 工期のすべての期間において、講習受講後5年以内が要求されますので注意が必要です。
 なお、平成16年2月29日以前に交付された監理技術者証をもっている方については、その監理技術者証をもって監理技術者講習を受講されていることが証明されます。
 また、平成16年2月29日以前に指定講習を受講し、平成16年3月1日以降に交付された監理技術者証をお持ちの方については、監理技術者証と指定講習の修了証の両方により、監理技術者講習の受講が証明されます。
[PR]****************************************
建設業許可、経審の手続きなら野村行政書士事務所にお任せください。
お問い合わせは、
072-999-3650
info@office-nomura.com

相談無料

事務所のご案内

〒581-0816
大阪府八尾市佐堂町2丁目1番22号TEL:072-999-3650

駐車場完備

ご注意下さい

建設業許可、経営事項審査等の許認可手続は都道府県により若干異なることがあります。当サイトの内容は、大阪府の場合に基づいています。

Scroll Up